新型コロナ 福島・福島市の遊技場でクラスター 従業員と利用客計6人

2021/08/03 21:52

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 福島市は3日、市内の遊技場で従業員と利用客計6人による新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。市内のクラスターは18例目となった。

 市によると、感染が確認されたのは従業員の50代男性と60代女性、利用客の50~60代男性4人。7月28日に利用客の60代男性の陽性が判明し、1日に利用客の60代男性、従業員の50代男性、3日に従業員の60代女性、利用客の50代と60代の男性2人の感染が確認された。3日に感染が判明した3人は県の発表分に含まれていない。

 遊技場には従業員2人が勤務しており、マスクを着用して接客していた。店舗は7月31日から休業している。