いわき感染拡大続く 9日県発表分81人中43人 新型コロナ

2021/08/09 21:59

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 福島県は県内で81人の新型コロナウイルス感染が確認されたと9日、発表した。81人の陽性は9日までに判明した。このうち福島県いわき市が43人で半数以上を占めた。いわき市の1日当たりの新規感染者数は7日間連続で40人以上となり、感染拡大に歯止めがかからない状況となっている。

 福島県によると、いわき市の43人には、市内で発生したクラスター(感染者集団)関連の感染者が含まれているという。県は市内の感染者数の高止まりについて「クラスター発生に伴い家庭や職場内での2次・3次感染が広がっている」としている。また、感染拡大を受け、自主的にPCR検査を受ける市民も増えているのも要因の一つとみている。同市を対象区域としたまん延防止等重点措置の適用は31日までで、福島県が市内の飲食店に終日の酒類提供自粛を要請している。

 新規感染者81人のうち20人の感染経路が分かっていない。8日時点の入院者は393人で、県が確保している病床496床の使用率は79・2%(前日比2・8ポイント増)。感染状況が最も深刻なステージ4(爆発的感染拡大)の指標「50%以上」を依然として大きく上回っている。入院者393人のうち10人が重症となっている。自宅療養者は335人と過去最多を更新した。

 直近1週間(2日~8日)の新規感染者数は過去最多の655人で、前週一週間(7月26日~8月1日)の529人と比べ126人増えた。県内の感染者は累計6562人となった。

 福島県発表の81人の内訳は次の通り。

 ▼いわき市・43人▼郡山市・16人▼福島市・5人▼本宮市・3人▼須賀川市・2人▼二本松市・2人▼南相馬市・2人▼会津若松市・1人▼喜多方市・1人▼田村市・1人▼伊達市・1人▼会津美里町・1人▼矢吹町・1人▼広野町・1人▼青森県・1人