新型コロナ 福島県内の情報

新型コロナ 会津若松市「つるが松窪病院」のクラスター56人に拡大

2021/08/17 21:16

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 福島県会津若松市の温知会グループの「つるが松窪病院」で発生した新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)で、新たに看護師1人と入院患者7人の陽性が判明し、計56人に拡大した。温知会が17日、発表した。入院患者7人は県の同日発表分には含まれていない。

 温知会によると、看護師は16日に陽性が判明し、宿泊療養している。患者7人は17日に陽性と分かり、感染の有無によって動線を分けられ院内で治療を受けている。