ご飯のお供に岩瀬きゅうりのつくだ煮 鏡石まちの駅で販売、人気集める

2021/09/03 10:16

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
人気を集める岩瀬きゅうりのつくだ煮
人気を集める岩瀬きゅうりのつくだ煮

 福島県鏡石町のJR鏡石駅に併設されている「鏡石まちの駅 かんかんてらす」が今夏、発売した「岩瀬きゅうり」のつくだ煮が人気を集めている。

 町内の生産者が育てたキュウリをスタッフが手作りで加工している。土鍋で調理することで、キュウリの緑色が残るという。癖になる食感と、辛さ控えめの甘辛い風味がリピーターを増やしている。

 1袋180円(税込み)。スタッフリーダーの八木操さんは「ご飯のお供にぴったり。ぜひ味わってみて」とPRしている。