市町村対抗県軟式野球

市町村対抗野球 9月5日 試合予定

2021/09/04 13:34

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 金獅子旗と知事杯を懸けた第15回市町村対抗県軟式野球大会は4日、郡山市のヨーク開成山スタジアム(開成山野球場)で開幕予定だったが、雨天のため延期となった。5日に同所で開幕し、各市町村の代表チームがトーナメント戦を繰り広げる。初日は午前8時15分から開幕セレモニーを行い、引き続き1回戦4試合を行う。

 大会は10月3日までの計9日間。延期となった4日の1回戦4試合の日程は未定。ヨーク開成山の他、福島市の県営あづま球場、須賀川市の牡丹台野球場、伊達市のほばら大泉球場、本宮市のしらさわグリーンパーク野球場、小野町の小野あぶくま球場で開かれる。

 10月3日に県営あづま球場で準決勝と決勝を行う予定。全チームそろっての開会式を見送るなど新型コロナウイルス対策を徹底して開催する。

 県野球連盟、福島民報社、実行委員会の主催。県野球連盟の県北、県中、県南支部が主管する。リオン・ドールコーポレーション、JA共済連福島の特別協賛。創世グループ、明治、ナガセケンコー、ケー・エス・シーの協賛。県などの後援。

 優勝、準優勝、3位のチームを表彰する。個人賞として最優秀選手賞、優秀選手賞、敢闘賞各1人を選ぶ。フェンス越えの本塁打を打った選手に「柵越え賞(ホームラン賞)」、優勝・準優勝チームの監督に「創世グループ賞(監督賞)」を贈る。

1回戦
◇ヨーク開成山スタジアム
泉崎村 - 喜多方市
石川町 - 川俣町
平田村 - 南相馬市
西郷村 - 川内村