新型コロナ 福島県内の情報

あづま総合運動公園の一部休止を30日まで延長 福島県が発表 まん延防止重点措置に伴い

2021/09/10 21:41

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 福島県は10日、福島市のあづま総合運動公園の施設利用の一部休止を延長すると発表した。一部休止期間を12日までとしていたが、福島市に対するまん延防止等重点措置の期間延長に伴い30日まで延長する。

 対象施設はあづま総合体育館、とうほう・みんなのスタジアム(あづま陸上競技場)、庭球場、サイクルスポーツ広場。新規予約の受け付けは休止し、予約済みの利用者に対しては利用自粛の協力を依頼する。その他施設の利用時間は1時間短縮し、午後8時までとする。