ベトナム人技能実習生に交通・防犯講習 福島県警本部と県国際交流協会

2021/09/13 17:45

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
自転車シミュレーターを使い、安全な乗り方を学ぶ参加者
自転車シミュレーターを使い、安全な乗り方を学ぶ参加者

 福島県警本部と福島県国際交流協会は12日、県内のベトナム人技能実習生に交通安全や防犯を指導する講習会を福島市の同協会で開いた。

 県内の製造業や農業などに従事する計17人が対面と、オンラインの二つの方法で参加した。会津大の草刈明美特任准教授が交通安全・防犯に関する日本語の単語や意味をイラストやクイズを交えて紹介した。県警本部生活安全企画課の担当者が県内の犯罪情勢や生活上の注意について説明した。

 対面受講者が自転車シミュレーターを体験した。果樹園農家で学んでいるグエン・テ・フンさん(22)は自転車に毎日乗っており「分かりやすく説明してもらい、今後の生活に役に立つ」と感謝した。