高校野球

65チーム熱戦開幕 秋季高校野球福島県大会 第1日

2021/09/16 09:31

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 来春の選抜大会(センバツ)につながる第73回秋季東北地区高校野球県大会は15日、郡山市のヨーク開成山スタジアム(開成山野球場)、白河市の白河グリーンスタジアム、会津坂下町のBMI鶴沼球場で開幕した。

 ヨーク開成山では福島東が郡山東に12-1でコールド勝ちした。白河グリーンでは聖光学院が磐城を4-1、夏の甲子園代表の日大東北は尚志を10-1で破った。

 夏の福島大会と同様に県内70校から連合チームを含む65チームがトーナメントで優勝を争っている。準決勝2試合は28日、決勝は29日午後0時30分から、いずれも白河グリーンスタジアムで行う。

 上位3校は10月7日から青森県で開催される予定の東北大会に出場する。