しあわせ金婚夫婦表彰 福島県富岡町で民報社

2021/09/18 09:49

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
芳見社長(右)から金婚表彰を受ける三瓶さん夫婦
芳見社長(右)から金婚表彰を受ける三瓶さん夫婦

 福島県富岡町のダイヤモンド婚・金婚表彰式は17日、町役場で行われた。福島民報社と福島県老人クラブ連合会の「しあわせ金婚夫婦表彰」では、半世紀を共に歩んできた夫婦をたたえた。

 今年の金婚表彰は26組。新型コロナウイルス感染拡大防止のため敬老会を実施せず表彰式のみ行った。約30人が出席した。

 山本育男町長が「いつまでもお元気でいてほしい」とあいさつ。結婚60年のダイヤモンド婚の表彰をした。

 福島民報社の芳見弘一社長が「避難生活などでご苦労をされていると思う。健康に留意してほしい」と述べ、三瓶一義さん(76)、きい子さん(73)夫婦らに表彰状と「おしどり金メダル」を手渡した。

 堀本典明町議会副議長が祝辞を述べた。最後に出席者全員で記念撮影した。