東京五輪男子マラソン6位の大迫傑さんが小中学生指導 福島県いわき市でオンラインイベント 相沢晃選手がゲスト出演

2021/09/19 10:05

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
参加した小学生らと記念撮影する大迫さん(右)
参加した小学生らと記念撮影する大迫さん(右)

 東京五輪の男子マラソンで6位入賞し、現役を引退した大迫傑さん(30)=ナイキ=が企画した小中学生向けの陸上イベント「Sugar Elite Kids(シュガー・エリート・キッズ)」が18日、福島県いわき市で催された。

 「チャレンジしながら楽しく学ぶ」をテーマに全国10カ所を巡る予定で、いわき市が5カ所目。東日本大震災からの復興に貢献したいという大迫さんの意向で、同市での開催が実現したという。

 新型コロナウイルス対策のため、ビデオ会議システムを使いオンラインで実施した。市内の小中学生約50人が参加し、大迫さんが普段のトレーニングやストレッチ法を画面越しに披露。速く走るための足さばきや体の動かし方を指導した。

 トークセッションで東京五輪の陸上男子1万メートルに出場した相沢晃選手(24)=旭化成、学法石川高出身=がゲスト出演した。大迫さんと共に、経験を交えながら夢を実現するために一つ一つ行動していく大切さを伝えた。

 終了後、大迫さんは「子どもたちが熱量を持って取り組んでくれた。挑戦を続けて人生を豊かにしてほしい」と話した。