闇に浮かぶ幻想的な世界 諸橋近代美術館ライトアップ 福島・北塩原村

2021/09/20 09:20

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
照らされた外壁が水面に映り、美しく浮かび上がった諸橋近代美術館
照らされた外壁が水面に映り、美しく浮かび上がった諸橋近代美術館

 諸橋近代美術館の外観ライトアップは19日、福島県北塩原村の同館庭園で始まった。洋風の美術館建物が闇の中で幻想的に浮かび上がり、観光客が見入っている。26日まで。

 裏磐梯観光活性化協議会の地域活性化事業の一環。密を避けて館内だけでなく館外でも楽しんでほしいと実施している。開催中の企画展で紹介しているスペインの芸術家サルバドール・ダリやイギリスの現代アーティストであるパメーラ・ジューン・クルック(PJクルック)の作品世界をイメージした色を照明に用い、次々に変化させている。

 庭園のみの入場は無料で、撮影も可能。時間は午後5時から同6時45分(25日は同7時)まで。

 25日は入館時間を2時間延長し、午後7時までにするナイトミュージアムを行う。入館料(大人1300円、高校大学生500円=いずれも税込み=)が必要となる。

 問い合わせは諸橋近代美術館へ。