五穀豊穣に感謝し新型コロナ収束祈る 福島県郡山市の安積国造神社秋季例大祭

2021/09/28 09:34

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
秋季例大祭で奉納された「朝日舞」
秋季例大祭で奉納された「朝日舞」

 福島県郡山市の安積国造神社の秋季例大祭は27日、同神社で行われた。五穀豊穣(ほうじょう)に感謝するとともに、新型コロナウイルスの収束を祈願した。

 氏子ら約80人が参列した。安藤智重宮司が祝詞を奏上した。「朝日舞」の奉納に続き、参列者が玉串をささげた。

 新型コロナ感染予防のため式典のみとし、みこし関連行事などは中止した。