日本百名山が錦絵に 山頂付近で紅葉進む 福島県二本松市の安達太良山

2021/09/28 09:46

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
山肌が赤や黄色に染まり、登山者を魅了している安達太良山の紅葉=27日午前
山肌が赤や黄色に染まり、登山者を魅了している安達太良山の紅葉=27日午前

 福島県二本松市にある日本百名山の安達太良山(標高1700メートル)は山頂付近で紅葉が進んでいる。例年よりやや早めに木々が赤や黄色に染まり、常緑樹の緑と美しい対比を描いている。湧き上がる白いガスが時折途切れると錦絵のような光景が広がり、登山者を喜ばせている。

 二本松市の奥岳登山口から「あだたら山ロープウェイ」で8合目の薬師岳(同1350メートル)まで上がることができる。降りてからは秋色の登山道を歩いて山頂を目指す。

 「ロープウェイ」を運行するあだたら高原リゾートによると、全体の見頃は例年であれば10月10日前後という。