新型コロナ対策で例大祭神事のみ実施 福島県・二本松の提灯祭り

2021/10/02 21:20

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
厳かに執り行われた二本松神社例大祭
厳かに執り行われた二本松神社例大祭

 福島県二本松市の二本松神社例大祭は2日、同神社で執り行われた。例大祭の一環で催される県重要無形民俗文化財の「二本松の提灯(ちょうちん)祭り」は、昨年に続いて新型コロナウイルス感染防止のため中止されて神事のみが行われた。

 総代会、神社奉賛会、若連連合会などの役員ら約40人が参列した。安藤豊宮司が拝殿で祝詞を奏上し、熊耳宏吉総代会長、祭り実行委員長の三保恵一市長らが拝礼した。安藤宮司は「皆さまのご健勝とご多幸をお祈りした」とあいさつした。

 熊耳会長は「2年連続の提灯祭り中止は非常に残念。伝統文化の継承のため、来年こそは盛大に催行したい」と話した。