福島市が優勝 第30回県市町村ゲートボール大会 準優勝は石川町

2021/10/04 10:19

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
優勝した福島市チーム
優勝した福島市チーム
準優勝した石川町チーム
準優勝した石川町チーム

 第30回県市町村ゲートボール大会は3日、福島県福島市の信夫ケ丘競技場で開かれ、福島市が優勝した。準優勝は石川町だった。両チームは来年7月に開かれる東北地域選手権大会に出場する。

 県ゲートボール協会の主催、福島民報社の共催。県内20市町村がチームをつくり、約110人が出場した。予選リーグと決勝トーナメントを繰り広げた。3位は二本松市と西会津町だった。

 開会式では、県ゲートボール協会の斎藤知一会長、福島民報社の関根英樹事業局長らがあいさつした。