「ひのきミスト」に新型コロナ不活性化効果 福島県いわき市のハイフォレストが販売

2021/10/11 17:29

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
ひのきミストをPRする高林社長
ひのきミストをPRする高林社長

 福島県いわき市勿来町のハイフォレスト(高林大輔社長)は、同社が販売する「エッセンシャルひのきミスト」に新型コロナウイルスを不活性化させる効果があることが確認されたと発表した。

 同社は国産ヒノキを使った商品ブランド「IKONIH(アイコニー)」の東北唯一の代理店。ミストは同ブランドの商品で、ヒノキを製材する際に生じるおがくずから抽出したオイルが主成分。

 消臭のほかインフルエンザなどへの抗菌作用、リラックス効果などもある。アイコニーを運営する丸紅木材(本社・大阪市)が奈良県立医科大に分析を依頼し、新型コロナの不活性化にも効果があることが分かった。結果は同大のホームページで確認できる。

 ミストはハイフォレストの事務所やホームページのほか、いわき市の鹿島ショッピングセンター・エブリア内のheureux(ウールー)、同市いわきFCパーク内の「RED&BLUE CAFE」、市内でガソリンスタンドを運営するセキショウカーライフ各店舗でも販売している。価格は200ミリリットルで2200円(税込み)。