新型コロナ 福島県内で1人感染 宿泊療養者はゼロに 11日発表分

2021/10/12 08:36

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 福島県は県内で1人の新型コロナウイルス感染が確認されたと11日、発表した。1人の陽性は10日に判明した。9日の県内の新型コロナ検査では感染者は確認されなかった。10日時点の宿泊療養施設入所者はいなかった。同施設入所者がゼロになるのは昨年12月6日以来、308日ぶり。

 県内の宿泊療養施設入所者は7月下旬からの感染急拡大により大幅に増え、8月2日には最多の177人に上った。9月以降、感染状況が徐々に落ち着き、減少傾向となっていた。

 県が10日に発表した新規感染者は郡山市の1人で、感染経路は不明となっている。10日時点の入院者は22人で、県が確保している637床の使用率は3・5%。8日と比べ、0・3ポイント減少した。入院者のうち4人が重症となっている。県内の感染者は累計9465人となった。