ハイビスカス配合せっけん「フラしゃぼん」登場 福島・いわき

2021/10/13 09:36

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
お披露目されたせっけん「フラしゃぼん」
お披露目されたせっけん「フラしゃぼん」

 福島県いわき市の自動車販売業「ジーエスオートジャパン」は、いわき湯本温泉と共同でハイビスカスを配合したせっけん「フラしゃぼん」を開発した。

 ジーエスオートジャパン代表の三戸豪士さん(31)は敏感肌の人でも安心して使えるせっけんを開発し、販売している。フラしゃぼんは「フラシティいわき」をPRしようと、湯本温泉の女将(おかみ)でつくるフラ女将とコラボし昨年8月から試作を重ねてきた。

 湯本温泉の硫黄成分を残したまま、粉末状のハイビスカスを配合。成分は天然由来にこだわり、バラの香りがする赤色のせっけんが完成した。ハイビスカスの花をイメージした箱に入れて販売している。市内の商業施設や湯本温泉街の旅館で購入できる。価格は100グラム1500円(税込み)。

 三戸さんらは市内の吹の湯旅館で12日、商品をお披露目した。フラ女将のメンバー小井戸文恵さん(56)は「せっけんを使い、自宅で温泉気分を味わって」とPRしている。