V1が15日開幕 デンソー、16日に愛知で初戦 森谷主将「優勝へ一丸」

2021/10/15 09:48

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 バレーボールVリーグ女子1部(V1)の2021―22シーズンは15日に開幕する。福島県を第2本拠地とするデンソーエアリービーズは16日、本拠地の愛知県西尾市でPFUブルーキャッツと対戦する。

 福島県内では郡山市の宝来屋郡山総合体育館でホーム戦がある。11月6、7日にトヨタ車体クインシーズ戦、来年2月5、6日にNECレッドロケッツ戦が開催される。

 昨季のリーグ最優秀新人賞を受賞した横田真未ら16人が参戦する。主将の森谷史佳は「郡山の皆さんがワクワクするような試合を一戦一戦繰り広げ、勝利を掴み取りたい。Vリーグ優勝に向け、一丸となり戦う」と意気込んでいる。

 女子1部のレギュラーラウンドには12チームが参加し、3回戦総当たりで行う。上位3チームがファイナルステージに進出し、トーナメント戦で優勝を決める。