創立110周年の節目祝う 福島県南会津町の田島高

2021/10/17 09:59

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
生徒代表であいさつする栗城さん
生徒代表であいさつする栗城さん

 田島高の創立110周年記念式典は16日、福島県南会津町の御蔵入交流館で行われた。

 新型コロナウイルス感染対策として関係者のみで催し、生徒、教職員、同窓生ら約160人が出席した。渡辺武彦校長が式辞、創立110周年記念事業実行委員長の湯田良一同窓会長があいさつした。

 在校生を代表して栗城和弥さん(3年)が「周囲の人たちに支えられて今があるという感謝の気持ちを忘れずに過ごしていきたい」とあいさつした。

 式典終了後、卒業生の佐藤雄平元知事が「ふる里あってのわが人生」と題して講演した。

 同校は1911(明治44)年に田島町立田島実業補習学校として開校。これまでに1万7千人を超える卒業生を輩出してきた。