天使のように見えるフォトスポット 福島県猪苗代町の世界のガラス館猪苗代店 30日から公開

2021/10/19 17:43

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
完成したクリスタルの翼。間に人が入ると天使のような写真が撮れる
完成したクリスタルの翼。間に人が入ると天使のような写真が撮れる

 猪苗代町にある世界のガラス館猪苗代店は、来場した思い出に残る写真を撮ってもらおうと、クリスタルなどでできた巨大な翼を店内に制作した。翼の間に人が入ると天使のように見える仕組みで、30日から無料公開する。

 コロナ禍の影響で観光客が減少する中、ガラスやクリスタルの専門店の強みを生かしつつ、地元猪苗代湖に飛来するハクチョウの翼をモチーフに企画した。縦3メートル、横4・5メートルの大型キャンバスに、4000個を超えるクリスタルボールやビーズで翼をかたどり、上からライトを当て輝くようにした。

 インスタグラムなどの会員制交流サイト(SNS)で発信して地域のPRにも活用する考えで、高橋政和館長(43)は「国内最大級のクリスタルの翼をまとって」と来場を呼び掛けている。同館は関連ガラス商品も販売する予定。