「ふくしま知らなかった大使」女優松岡茉優さんが福島県知事を訪問 活動振り返り意気込み語る

2021/10/20 09:22

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
内堀知事に活動の思い出などを話す松岡さん(右)
内堀知事に活動の思い出などを話す松岡さん(右)

 ふくしま知らなかった大使の女優松岡茉優(まゆ)さんは19日、福島県庁に内堀雅雄知事を訪ね、これまでの活動や今後の意気込みなどを語った。

 松岡さんは「葛尾村のコチョウランが印象に残っている。とても良い香りで、自宅にも飾っていた」と振り返った。今後の活動について「地元の人も知らない魅力を伝えられるよう精いっぱい努めたい」と意欲を示した。内堀知事は「これからも福島ですてきな体験をしてほしい」と話し、松岡さんに県産の果物を贈った。

 松岡さんは2月、県から大使に任命された。福島を知らない人たちの代表として県内各地を訪れ、現状や復興の歩みなどを動画で発信している。南相馬市の福島ロボットテストフィールド、大熊町でイチゴの水耕栽培に取り組む「ネクサスファームおおくま」の様子など7本の動画が特設サイトで公開されている。