高校野球

聖光学院きょう決勝 強豪・花巻東と対戦 秋季東北地区高校野球大会

2021/10/26 09:47

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 来春の選抜大会(センバツ)につながる第74回秋季東北地区高校野球大会最終日は26日午後2時から、宮城県石巻市民球場で決勝を行う。福島県第1代表の聖光学院は2017(平成29)年以来、4年ぶり2度目の優勝を目指し、花巻東(岩手第1代表)と対戦する。

 東北地区高野連の主催。東北6県の予選を勝ち抜いた18校がトーナメントで争っている。優勝校には、11月に東京都で開かれる明治神宮大会の出場権が与えられる。

 センバツには例年、秋季東北大会の優勝、準優勝の2校が一般選考枠で選ばれている。今大会で上位2校入りが確定している聖光学院は出場が有力になっている。

 決勝は当初、午前10時から開始予定だったが、降雨が予想されるため午後にずらした。