市町村対抗県ソフトボール

川俣3点返し意地 第8回市町村対抗福島県ソフトボール大会 準決勝

2021/11/04 09:28

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
【いわき市-川俣町】2回裏、川俣町1死、黒江(左手前)が右中間に本塁打を放ち、喜ぶベンチの選手
【いわき市-川俣町】2回裏、川俣町1死、黒江(左手前)が右中間に本塁打を放ち、喜ぶベンチの選手

▽準決勝 いわき市19-3川俣町(4回コールド)

 5本の本塁打を含む19安打を放ったいわき市が川俣町に四回コールド勝ち。いわき市は一回、渡辺健の2点本塁打などで3点を先制した。二回は勝沼、遠藤、芳賀の3点本塁打で9点を集めた。川俣町は毎回走者を出し、3点を返して粘った。


■川俣の黒江 奮起促す一発

 準決勝で敗れた川俣町の黒江拓人は二回に右越え本塁打を放ち、いわき市に食らいついた。序盤から相手打線に捕まり、捕手として責任を痛感。「投手を助けたい一心だった」と外角低めの直球を運んだ。この一打から打線の奮起を願ったが、及ばなかった。「4強入りで多くの経験を積めた。来年は強豪にも勝てるチームを目指す」と成長を誓った。


いわき市3934―19
川俣町 1101―3
(四回コールド)
(い)高田、桑原―渡辺健
(川)柴木、渡辺太―黒江
▷本塁打 渡辺健、勝沼、遠藤、芳賀、鈴木貴(い)黒江(川)▷三塁打 勝沼(い)武藤(川)▷盗塁 い4、川0▷失策 い1、川1▷奪三振 い5、川1▷与四死球 い1、川6▷暴投 桑原(い)柴木、渡辺太(川)
(球)渡辺豊(塁)渡辺照、渡部、安斎
▷試合時間 1時間28分