市町村対抗県ソフトボール

喜多方1点差迫る 第8回市町村対抗福島県ソフトボール大会 準決勝

2021/11/04 09:28

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
【郡山市-喜多方市】1点差で敗れ、悔しそうな表情でベンチに引き揚げる喜多方ナイン
【郡山市-喜多方市】1点差で敗れ、悔しそうな表情でベンチに引き揚げる喜多方ナイン

▽準決勝 郡山市3-2喜多方市

 好機で得点した郡山市が喜多方市との接戦を制した。郡山市は三回、捕逸と塩沼の中前打などで2点を先制。六回には高橋祐の左越え本塁打で1点を加えた。佐藤秀が完投。喜多方市は七回に星大の中前打で2点を返したが、届かなかった。


■喜多方の星大 7回に適時打

 昨年準優勝の喜多方市は惜しくも準決勝で姿を消した。3点を追う七回2死から四球と安打で好機が生まれた。準決勝まで打率5割と好調だった2番星大哉が意地の2点適時打を放った。1点差まで迫ったが、追加点を奪えず敗れた。「とにかく走者を返したかった」と執念の一打を振り返った。「来年こそは優勝を果たす」と強い決意をにじませた。


郡山市 0020010―3
喜多方市0000002―2
(郡)佐藤秀―首藤
(喜)佐藤―大森
▷本塁打 高橋(郡)▷盗塁 郡1、喜0▷失策 郡3、喜2▷奪三振 郡5、喜6▷与四死球 郡3、喜0▷暴投 佐藤(喜)▷捕逸 大森(喜)
(球)笠井(塁)国分、鎌田、渡辺光
▷試合時間 1時間44分