福島・楢葉町特産のユズ収穫始まる

2021/11/12 21:39

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
黄色いユズの実の収穫に励む松本さん
黄色いユズの実の収穫に励む松本さん

 福島県楢葉町で特産のユズの収穫が始まった。町ユズ研究会長を務める農業松本広行さん(66)は青空が広がった12日、同町井出にある有機農産物の認証を受けた畑で、育てた黄色い実を一つ一つ丁寧にはさみで収穫した。

 今年は色付きが良く実もやや大きめだが、収穫量が少ないとされる裏年に当たり、豊作だった昨年の半分程度を見込んでいる。東日本大震災、東京電力福島第一原発事故から10年が過ぎたが、栽培面積は震災前の半分ほどで、松本さんは「みんなと協力して特産品復活に励みたい」と話している。

 作業は今月末まで続き、収穫された実は日本酒や地元の中高生が開発に取り組む食品などの原料として使われる。