ふくしま駅伝 ニュース

ふくしま駅伝 コロナ感染対策を徹底

2021/11/21 12:16

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 福島陸協と福島民報社は大会の開催に当たり、日本陸連のガイダンスなどを参考に新型コロナの感染対策を徹底している。

 スタート地点のしらかわカタールスポーツパーク陸上競技場、フィニッシュ地点の県庁前への入場は専用IDカードを持つ関係者のみに制限する。各中継所に設ける「選手待機エリア」へのチーム関係者の立ち入りは、ランナーと付き添い者2人までに規制する。各地でアナウンスや掲示などを通し、混雑の緩和や三密回避への協力を呼び掛ける。

 選手・チーム関係者や陸協役員、運営スタッフ、取材記者などは大会一週間前から検温し、体調管理シートに記録している。当日も各自がマスクの着用などを徹底する。