福島県北塩原村・グランデコスノーリゾート営業開始 約100人が初滑り

2021/11/26 17:40

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
初滑りを楽しむスノーボーダー
初滑りを楽しむスノーボーダー

 福島県北塩原村のグランデコスノーリゾートは26日、県内スキー場のトップを切って今季の営業を開始した。県内外から約100人が訪れ初滑りを楽しんだ。

 24日からの降雪に伴い12月1日の予定を前倒しした。全長1800メートルのコースには最大1メートルの雪が積もり、朝からスキー客やスノーボーダーらでにぎわった。天栄村の会社員小板橋裕さん(43)は「積雪量も多く圧雪もしっかりしていて滑りやすかった。また来たい」と声を弾ませた。

 同スキー場は今後積雪量が増えるにつれ、全13コースを順次開放する。営業時間は午前9時から午後3時まで。

 30日まではリフト1日券購入者に、12月1~24日まで使えるリフト半額券をプレゼントする。