新型コロナ 福島県内の情報

新型コロナ解雇・雇い止め1415人 29日、前月と同数 福島労働局

2021/11/30 21:03

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 福島労働局は30日、新型コロナウイルス感染拡大に起因した福島県内企業の解雇・雇い止めについて29日時点で1415人だったと明らかにした。10月末時点の前回と変わらなかった。

 内訳は正規雇用が653人、非正規雇用が762人。

 同局は12月末までに延長された雇用調整助成金など、企業に対する補償制度の充実が要因としている。

 12月以降の見込み分も含めると、解雇・雇い止めは1716人に上るとみられる。県内各地のハローワークの相談受け付けなどから集計した。