理科自由研究の成果披露 コミュタン福島で発表会

2021/12/04 16:20

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
研究の内容を説明する児童(右)
研究の内容を説明する児童(右)

 理科自由研究発表会は4、5日の両日、福島県三春町の県環境創造センター交流棟(コミュタン福島)で開かれている。

 同センターの主催。福島県内各地区の小学校理科自由研究作品展で優秀な成績を収めた児童53人が参加し、各日午前と午後の合わせて4つのグループに分かれ、一人一人が研究成果を披露している。

 このうち、初日の午前の部は、13人が口頭発表とポスターセッションを行った。メダカや天気、電気などテーマは多彩で独創性に富み、聴講した人たちは感心していた。

 児童が研究成果をまとめたポスターは、午前9時から午後5時までコミュタン福島内で観覧できる。来年1月初旬まで展示する予定。