イノシシ、車3台と衝突 福島県本宮市の市街地で

2021/12/04 21:08

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 4日午前、福島県本宮市の中心市街地などで体長約150センチのイノシシ1頭が走行中の車3台と衝突した。さらに同市の男性(70)の足をかみ、男性が軽傷を負った。

 郡山北署本宮分庁舎の調べでは、午前9時50分ごろ、福島県本宮市本宮字兼谷の県道でイノシシが軽乗用車と衝突した。イノシシはもう1台の車と衝突した後、4号国道を横断し、市内本宮字欠下で庭の手入れをしていた男性の左足をかんだ。

 付近でさらに車1台と衝突し、大玉村に逃げたという。午後0時10分ごろ、村内大山字後川で市猟友会大玉分会が捕獲した。

 郡山北署本宮分庁舎がパトカーで警戒した他、防災無線などで注意を呼び掛けた。