色とりどりの五反幡 福島県二本松市で木幡の幡(はた)祭り

2021/12/05 17:56

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
色鮮やかな五反幡をなびかせて進む行列
色鮮やかな五反幡をなびかせて進む行列

 国重要無形民俗文化財「木幡の幡(はた)祭り」は5日、福島県二本松市の木幡山一帯で開かれた。阿武隈の山並みに勇壮な木製ほら貝の音が響き、色とりどりの五反幡が青空を彩った。

 白装束の氏子らが幡を掲げて羽山神社と隠津島神社を参拝し、無病息災や五穀豊穣(ほうじょう)などを願った。初めて祭りに参加する権立(ごんだち)による成人儀礼「胎内くぐり」が2年ぶりに実施された。

 新型コロナウイルス感染防止のため、関連行事の幡競走やフォトコンテストを中止するなど昨年に続いて規模を縮小した。