アポログループがイメージ動画制作 福島

2021/12/07 09:43

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
撮影でダンスを披露するRuuさん(前列中央)ら
撮影でダンスを披露するRuuさん(前列中央)ら

 エネルギー関連事業を手掛ける福島市のアポログループは創立50周年と東日本大震災から10年の節目に合わせ、企業のイメージ動画「ブランドムービー」を制作している。動画で福島から「笑顔のエネルギー」を世界に発信する。

 動画にはグループがスポンサー契約を結ぶ市内のダンススタジオ「ViVid」の主宰で同市出身のダンサー兼振付師Ruu(ルウ)=本名・後藤瑠奈=さんらが出演。本県から世界に向けて活動するダンサーの応援、夢や希望を与えて笑顔にするなどの趣旨を込めた動画になっている。グループの相良元章社長は「動画を通じて福島の元気を世界に届けたい」と語った。

 6日、市内のJR福島駅東口広場で動画撮影を行い、Ruuさん率いるダンスチーム「Fabulous Sisters(ファビュラスシスターズ)」が笑顔あふれるダンスを披露した。動画は完成次第、ホームページなどで公開する。