福島県 今日は何の日

1960(昭和35)年1月21日 県立福島医大で 初めて博士号取得  「福島県 今日は何の日」

2022/01/20 18:00

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

1960(昭和35)年1月21日 県立福島医大で 初めて博士号取得

 かねてから審査中だった病理学主任教授の北村四郎氏と細菌学講座在籍の沢野允氏の提出した論文の最終審査を行った。この結果、全員一致で博士号の資格ありと認め、北村氏が「第1号」、沢野氏が「第2号」の博士となることが決定した。

 北村氏は福島医大開設当時からの教授。沢野氏は陸上自衛隊個福島の医官をしているが、大学の細菌学講座に籍を置き研究を続けている。