ふるさと納税の返礼品に高級宿泊プラン 福島県北塩原村と村内のリゾートホテルが連携

2021/12/20 09:48

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
村内のリゾートホテルの特別な宿泊プランが用意されているふるさと納税返礼品の一例
村内のリゾートホテルの特別な宿泊プランが用意されているふるさと納税返礼品の一例

 福島県北塩原村は村内のリゾートホテルと連携し、ふるさと納税者が利用できる特別な高級宿泊プランを1日から新たな返礼品として加えた。国内屈指の自然景観を有する高原リゾート地「裏磐梯」でしか味わえない非日常感を満喫できる特別プランを提供している。

 村の基幹産業である観光業に焦点を当てた返礼品の拡充を図るとともに、村を訪れてもらうきっかけをつくるのが目的。村内にある5つの宿泊施設(ホテリ・アアルト、裏磐梯高原ホテル、裏磐梯グランデコ東急ホテル、Active Resorts裏磐梯、裏磐梯レイクリゾート)が対象で、一定額をふるさと納税で寄付すると、対象施設のスイートルームでの宿泊、整体サービスなどの特典を受けられる。

 村担当者は「ふるさと納税を通して村の魅力を発信し、村民や村とつながりを持つ全ての方々が笑顔で活気づく、魅力あふれる村づくりに取り組んでいく」と話している。