「日本酒王子」になってみませんか 福島県二本松物産協会清酒部会がコンテスト

2022/01/06 21:13

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
コンテストをPRする太田部会長(左から3人目)と平地さん(同4人目)ら
コンテストをPRする太田部会長(左から3人目)と平地さん(同4人目)ら

 福島県二本松市の二本松物産協会清酒部会は酒どころ二本松を広くアピールするため、「日本酒王子」コンテストを開催する。2代目となる新たな王子を選び、1年間にわたって二本松の銘酒をPRするイベントなどに参加してもらう。女性の日本酒ファンを増やす狙いもある。同部会の太田英晴部会長が6日、市内の大七酒造で記者会見し、概要などを発表した。

 コンテストは2018(平成30)年に続き2回目。応募資格は日本酒をこよなく愛する未婚男性。年齢や居住地は問わない。1次選考は書類審査、2次選考は面接を行う。二本松市内の女性が審査委員を務める。結果は2月19日に開かれる二本松酒まつりで発表する。

 記者会見では太田部会長が「日本酒が大好きで楽しく飲んでくれて、周囲を盛り上げてくれる人に応募してほしい」と呼び掛けた。初代日本酒王子の平地武尊(ほたか)さん、市内4酒蔵の代表者らが同席し、PRした。

 応募者は住所、氏名、年齢、職業、連絡先、日本酒への思いを込めた自己PRをA4判用紙に記入し、本人写真と共に、大七酒造内の二本松物産協会清酒部会へ郵送する。応募期限は今月31日必着。