「狛犬」焼き印入れたオリジナル商品が人気 福島県南地方の菓子店

2022/01/07 09:33

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 福島県の県南地方9市町村でつくるふくしま県南観光推進協議会が作成した「狛犬(こまいぬ)カード」の配布店のうち、各地域の菓子店で狛犬の焼き印が入ったオリジナル商品が販売され、人気を集めている。

 白河市東の坂本屋総本店はまんじゅう、西郷村の大黒屋はどら焼き、中島村の菊屋はバナナマドレーヌを販売している。矢吹町のハッピーベリーと棚倉町の甘盛堂は今月中旬ごろに取り扱い始める予定。

 坂本屋総本店は8日に焼き印入りのあんぱんも発売する。坂本屋総本店の我妻祐輔さんは「狛犬カードを片手にお菓子も楽しんで」とPRしている。

 カードの配布場所や受け取り方法はホームページ(https://www.komainunomachishirakawa.com/)に記載している。