福島空港でニットフェア 16日まで 福島県ニット工業組合のメーカー6社出店

2022/01/14 17:30

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
秋冬物のニット製品が並ぶ福島空港ビル内の会場
秋冬物のニット製品が並ぶ福島空港ビル内の会場

 福島県ニット工業組合の「冬の大感謝祭ふくしまニットフェア」は14日、福島空港ビル3階で始まった。16日まで。

 組合に加盟する伊達市内のメーカー6社が出店。女性用セーターやカーディガンを中心に、ウールの割合が高い秋冬物ニット製品、手芸用の糸など約1万点を市価の50~70%引きで販売している。

 午前10時から午後4時(最終日は午後3時)まで。

   ◇  ◇

 ニットフェアに合わせて「空港市」も16日まで同ビル2階で開かれ、県内の5店舗がイカニンジンやユズみそ、ヒノキ製品などを販売している。

 同ビル1階では24日まで刑務所作業製品展示即売会を開催。木工製品や皮製品など約2千点を格安価格で取り扱っている。