新型コロナ 福島県内の情報

新型コロナ県内66人感染 16日福島県発表分

2022/01/17 09:59

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 福島県は県内で66人の新型コロナウイルス感染が確認されたと16日、発表した。66人の陽性は15日までに判明した。66人のうち17人が郡山市。同市の直近1週間(9~15日)の人口10万人当たりの新規感染者数は24・41人で、感染状況判断の「レベル3」の指標「25人以上」に迫っている。

 県全体の直近1週間当たりの人口10万人当たりの新規感染者数は16・75人で、2日連続で「レベル2」の指標「15人以上」を上回った。県によると、66人のうち23人の感染経路が分かっていない。

 15日時点の入院者は171人で、県が確保している病床734床の使用率は23・3%(前日比1・0ポイント増)。入院者のうち1人が重症となっている。

 1月の新規感染者は累計423人となり、月別では昨年9月の660人以来、4カ月ぶりに400人を超えた。県内の感染者は累計9946人となった。

 感染者の内訳は次の通り。(感染者の概要は福島民報ホームページに掲載)

 ▼郡山市・17人▼いわき市・8人▼小野町・6人▼福島市・5人▼白河市・5人▼南相馬市・5人▼会津若松市・4人▼須賀川市・3人▼柳津町・3人▼矢吹町・3人▼二本松市・2人▼田村市・1人▼鏡石町・1人▼新地町・1人▼県外・2人