グランプリに武田さん 振り袖と袴オーディション 福島県いわきで開催

2022/01/17 21:15

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
グランプリに輝いた武田さん(左)と準グランプリの諸根さん
グランプリに輝いた武田さん(左)と準グランプリの諸根さん

 着物事業などを展開するおおみグループらでつくる「フリソデコレクションジャパン」は16日、福島県いわき市のイオンモールいわき小名浜で振り袖と袴(はかま)の「フリコレモデルオーディション」のファイナルオーディションを開き、グランプリに郡山商高3年の武田千幸(ちさき)さん(17)が選ばれた。

 振り袖やはかまの普及促進や震災復興に向けた本県からの魅力発信などを目的に初めて企画した。全国から20歳前後の男女約100人が応募し、1次、2次審査を通過した10人がファイナルオーディションに臨んだ。

 最終審査では、ファイナリストが振り袖やはかまを着て登場し、審査員の前で自己PRした。フリソデコレクションジャパンの四家敦子代表や福島美少女図鑑の遠藤栞さん、総合広告代理店プランニングAの遠藤忠吉郡山支社長らが審査した。準グランプリは田村市の会社員諸根茉琴(まこと)さん(19)だった。グランプリの武田さんは「着物を通して日本の伝統や魅力を伝えていきたい」と笑顔を見せた。

 オーディションでは、今回のファイナリストによるグループ「FCBG」を結成し、会員制交流サイト(SNS)などを通して振り袖、はかまの普及活動に取り組むことも発表された。