節分に合わせ「オニババ煎餅」を発売 福島県二本松市振興公社

2022/01/21 17:15

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
話題を集める「オニババ煎餅」
話題を集める「オニババ煎餅」

 2月3日の節分に向け、二本松市振興公社は「オニババ煎餅」を新発売した。市内の安達ケ原ふるさと村で取り扱っている。

 煎餅にはリアルな鬼婆(ばば)の顔が描かれており、豆まきの的にも最適だ。しょうゆ味で香ばしい味わいに仕上がっている。1つ180円(税込み)。

 同社企画総務本部の吉清水朋子さんは「期間限定、数量限定の商品。3つ買うとオリジナルの紙袋をプレゼントします」と呼びかけている。