新型コロナ 福島県内の情報

新型コロナ 福島県が25日から県民割プラスの新規予約を停止

2022/01/22 09:32

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 新型コロナウイルス感染急拡大を受け、県は25日午前0時から、県民限定の宿泊補助事業「県民割プラス」の新規予約受け付けを停止する。24日までに受け付けた分は現在予約枠を確保している30日宿泊分まで利用できる。

 21日の県新型コロナ対策本部員会議で明らかにした。再開時期は未定で、感染状況を見極めながら検討する。

 内堀雅雄知事は本部員会議終了後の記者会見で、「まん延防止等重点措置の適用を政府に要請せざるを得ない中、需要喚起策を進めるのは困難だ」と受け付け停止の理由を説明。「第6波が早く収束すれば、地域社会の維持再生がスムーズにできる」とし、県民に感染防止対策の徹底を訴えた。

 県民割プラスは昨年10月1日に予約受け付けが始まり、感染状況を見ながら期間を延長してきた。県によると、今月20日正午までに計44万泊分の予約を受け付けた。

 問い合わせは事業サポートセンターへ。