新型コロナ 福島県内の情報

新型コロナ 感染状況「レベル2」に 22日福島県発表分

2022/01/23 09:33

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 福島県内の新型コロナウイルス感染状況のうち、全療養者に対する入院者の割合「入院率」が21日現在、39・4%(前日比1・0ポイント減)で、感染状況を示す「レベル2(警戒強化)」の基準「40%以下」となった。県が22日発表した。

 13市のうち、直近一週間(15~21日)の人口10万人当たりの新規感染者数が「レベル3(対策強化)」の水準「25人以上」を超えているのは6市。南相馬市が64・40人、いわき市が44・15人、会津若松市が39・19人、郡山市が31・74人、白河市が26・89人、田村市が25・59人となっている。

 県が22日に発表した新規感染者119人のうち感染経路不明は68人。21日時点の入院者は270人で、県の平常時の確保病床734床の使用率は36・8%(前日比2・9ポイント増)。入院者のうち重症者は1人となっている。

 感染者の内訳は次の通り。(かっこ内は感染経路不明者数)

 ▼いわき市・29人(15人)▼猪苗代町・17人(13人)▼郡山市・14人(8人)▼福島市・9人(2人)▼会津若松市・9人(7人)▼南相馬市・7人(4人)▼須賀川市・5人(3人)▼本宮市・5人(4人)▼相馬市・3人(1人)▼天栄村・3人(0人)▼西郷村・3人(2人)▼白河市・2人(1人)▼喜多方市・2人(1人)▼玉川村・2人(2人)▼二本松市・1人(0人)▼田村市・1人(0人)▼柳津町・1人(1人)▼鮫川村・1人(1人)▼平田村・1人(0人)▼広野町・1人(0人)▼富岡町・1人(1人)▼県外・2人(2人)