「生誕120年 円谷英二展」でギャラリートーク 福島県須賀川市文化センター

2022/01/23 18:18

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
円谷監督の思いなどについて説明を聞く参加者
円谷監督の思いなどについて説明を聞く参加者

 「生誕120年 円谷英二展」を開催中の福島県須賀川市文化センターで23日、ギャラリートークが行われた。

 午前と午後の計2回に市内外から合わせて約20人が参加した。市文化振興課学芸員の大野真実さんが展示資料を示しながら「特撮の神様」と称される円谷英二監督の映画への思い、ウルトラマン製作の逸話、功績などを説明した。

 円谷英二展は市と国立映画アーカイブの主催、円谷プロダクション特別協力、福島民報社協力。30日までで、24日は休館。時間は午前10時から午後5時(入場は午後4時30分)まで。

 入場料は高校生以上500円、65歳以上と中学生以下、障害者は無料。円谷監督命日の25日は誰でも無料となる。

   ◇  ◇

 福島民報社はホームページ内の「みんなの動画ギャラリー」にPR動画を載せており、動画はスマートフォンでも視聴できる。