雪遊び満喫のスノーパーク本格オープン 福島県会津若松市の芦ノ牧温泉

2022/01/23 21:14

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
そり遊びを楽しむ親子連れ
そり遊びを楽しむ親子連れ

 福島県会津若松市の芦ノ牧温泉に23日、雪遊びを満喫できるスノーパークが本格オープンした。2月28日まで、雪上バナナボートなどのスノーレジャーが楽しめる。

 昨年に引き続き、芦ノ牧温泉観光協会が開設した。スノーモービルがけん引するバナナボートや小型スノーモービルの搭乗体験ができるコース、丘陵地でのそり遊びやかまくらもある。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスクの着用やアルコール消毒への協力を呼び掛けている。

 時間は午前10時から午後3時まで。平日は利用前日の午後4時30分までに予約が必要で、予約者が10人に達した場合営業する。入場料は中学生以上が1000円(税込)、小学生が800円(同)、未就学児は無料。そりなどの無料レンタルもしている。搭乗体験やかまくらの利用などは別途料金が必要。問い合わせは同観光協会へ。