愛称は「にほんまつ城報館」に決定 福島県二本松市歴史観光施設 4月9日オープン

2022/01/26 18:19

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
愛称が決まった市歴史観光施設。4月9日のオープンを予定している
愛称が決まった市歴史観光施設。4月9日のオープンを予定している

 福島県二本松市が霞ケ城公園前に整備している市歴史観光施設の愛称が「にほんまつ城報館(じょうほうかん)」に決まった。施設は4月9日にオープン予定。26日に市役所で開いた記者会見で三保恵一市長が明らかにした。

 全国から249点の応募があり、東京都新宿区の早川俊章さん(53)の愛称が選ばれた。「二本松城の麓にある『情報館』という意味で考えた」という。オープニングセレモニーで早川さんの表彰を行う予定。

 同施設には二本松城や二本松藩の歴史と文化を紹介する展示室、風景や自然が360度のスクリーンに映し出されるガイダンス室、市内の観光名所や名産品を紹介する観光情報ギャラリーなどが設けられる。