新型コロナ 福島県内の情報

福島県内4市2町、団体など職員の感染発表 新型コロナ

2022/01/28 09:42

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

■郡山市職員2人が感染

 福島県郡山市は市民部に勤務する30代女性職員、市立保育所の20代男性保育士が感染したと27日、発表した。女性職員は窓口業務担当で22日以降、出勤していない。


■いわき市職員と市立学校教諭が感染

 福島県いわき市は市役所本庁舎に勤務する20代女性職員と市立学校に勤務する20代女性教諭が感染したと27日、発表した。市役所では来庁者や同僚に濃厚接触者はおらず、業務を継続している。学校も児童生徒や同僚との接触がないため通常通り運営している。


■会津若松市職員1人が感染

 福島県会津若松市は市役所栄町第三庁舎で勤務する観光課の50代女性職員が感染したと27日、発表した。窓口業務は通常通り実施する。


■本宮市職員1人が感染

 福島県本宮市は教育部の50代女性職員が感染したと27日、発表した。


■三春町職員2人が感染

 福島県三春町は20代男性職員1人と60代女性職員1人が感染したと27日、発表した。町民に直接対応する窓口などの担当者ではないという。町の業務は通常通り行う。


■会津坂下町職員1人が感染

 福島県会津坂下町は27日、20代男性職員1人が感染したと発表した。町民と直接対応する窓口などの担当者ではなく、来庁者や他の職員に濃厚接触者はいないという。町の業務は通常通り行う。


■福島北署の警察職員1人が感染

 福島県警本部厚生課は福島北署に勤務する50代男性警察職員が感染したと27日、発表した。警察業務の継続に支障はないという。


■会津若松市上下水道局職員が1人が感染

 福島県会津若松市上下水道局は上水道施設課で勤務する40代男性が感染したと27日、発表した。来庁者や同僚に濃厚接触者はいない。


■会津若松地方広域消防本部の職員1人が感染

 福島県会津若松地方広域消防本部は会津若松市居住の30代男性職員が感染したと27日、発表した。


■南相馬市の門馬和夫氏選挙事務所スタッフ1人が感染

 福島県南相馬市長選で再選した門馬和夫氏の選挙事務所は27日、スタッフ1人が新たに感染したと発表した。


■福島市東邦銀行事務センターの職員1人が感染

 福島県の東邦銀行は福島市の東邦銀行事務センターの職員が感染したと27日、発表した。


■会津大の教職員1人が感染

 福島県会津若松市の会津大は30代の男性教職員1人が感染したと27日、発表した。学内関係者に濃厚接触者はいないという。


■給食調理・洗浄委託業者の従業員が感染 福島県会津若松市教委発表

 福島県会津若松市教委は学校給食調理・洗浄委託業者の従業員1人が感染したと27日、発表した。市内の市立学校1校の給食を同日から28日まで停止する。停止期間中は弁当持参の対応とする。