新型コロナ 福島県内の情報

福島県内3市職員、教職員など感染発表 新型コロナ

2022/01/29 09:46

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

■南相馬市の門馬和夫氏の選挙事務所関係者1人が感染

 福島県南相馬市長選で再選した門馬和夫氏の選挙事務所は28日、関係者が新たに感染したと発表した。


■喜多方市立学校の4人が感染

 福島県喜多方市教委は市立学校2校で計4人が新型コロナウイルスに感染したと28日、発表した。該当2校は31日から2月4日まで臨時休業とする。


■会津大短期大学部の学生1人が感染

 福島県の会津大短期大学部は、10代女子学生1人が感染したと28日、発表した。学内に濃厚接触者はおらず、通常通り授業を実施する。


■郡山市職員1人が感染

 福島県郡山市は建設交通部の40代男性職員が感染したと28日、発表した。男性は22日以降、出勤していない。


■時事通信社の社員1人が感染

 時事通信社は福島県政記者クラブに24日まで所属していた社員が感染したと28日、発表した。28日に陽性と判明した。社員は異動のため、25日に福島市を離れ、26日から都内の自宅で待機している。


■いわき市職員2人が感染

 福島県いわき市は市役所本庁舎に勤務している20代男性と出先機関に勤務している30代女性が感染したと28日、発表した。来庁者や同僚に濃厚接触者はいない。各職場は業務を継続している。


■郡山地方広域消防組合の職員1人が感染

 福島県の郡山地方広域消防組合は郡山市在住の郡山消防署喜久田基幹分署の20代男性職員が感染したと28日、発表した。職場内での濃厚接触者はおらず、災害対応に支障はないとしている。


■白河市職員1人が感染

 福島県白河市は市立幼稚園に勤務する職員が感染したと28日、発表した。職員は25日以降出勤しておらず、他の職員や園児に濃厚接触者はいないという。


■本宮市立学校の女性職員1人が感染

 福島県本宮市教委は市立学校の40代女性職員が感染したと28日、発表した。他の職員に濃厚接触者はおらず、授業は通常通り行う。


■安達東高と小高産業技術高の教職員計2人が感染

 福島県教委は安達東高の女性教職員と小高産業技術高の男性教職員が感染したと28日、発表した。安達東高での感染確認は初めて。臨時休校は行わない。小高産業技術高の感染者は累計6人となり、31日まで臨時休校している。


■環境省発注事業従事の男性作業員4人が感染

 環境省は同省発注事業に従事する20~50代男性作業員が感染したと28日、発表した。1人は福島県いわき市の中間貯蔵管理センターの保守・運用業務、2人は双葉町で廃棄物処理業務、1人は大熊町で除染作業に携わっていた。