高校野球

2022夏の高校野球ニュース

福島県大会:試合予定

聖光学院・佐山 変化球さえる 93球完投「普段通りできた」 センバツ

2022/03/21 10:10

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
【聖光学院-二松学舎大付】9回3失点の好投で勝利に貢献した聖光学院の佐山
【聖光学院-二松学舎大付】9回3失点の好投で勝利に貢献した聖光学院の佐山

▽選抜高校野球 1回戦 聖光学院9-3二松学舎大付

 聖光学院(福島)の主戦佐山未来は甲子園で初完投し、チームを2回戦へと導いた。3点を失ったものの9回をわずか93球でまとめた。校歌を歌い終え、自然と笑みがこぼれた。「ストライク先行で、普段通りの投球ができた」と充実感を漂わせた。

 一回は緊張から、先頭打者に死球を与えた。それでも得意のカットボールを広角に散らし、後続を打ち取った。「回を追うごとに、マウンドに立つのが楽しくなった」と強心臓ぶりを見せた。

 中学のチームメートと夢の再会を果たした。五回、代打で出場した二松学舎大付の岩崎遥斗とは東京神宮シニアでバッテリーを組んだ。卒団式の時、甲子園で会おうと約束していた。対戦できた喜びも大きかったが、すぐ気持ちを切り替えた。外角のカットボールで空振り三振に仕留めた。

 初戦突破を果たしたが、自己採点は「60点」と辛口だ。試合の入りや、要所で甘いボールを投げてしまうなどの場面があった。2回戦で戦う近江は延長戦を制し、勢いがある。「やることは変わらない。チームのために投げるだけ」と力を込めた。