「子どもたちと触れ合い、活力になった」 錦織圭選手が福島県富岡町の小・中学校訪問

2022/04/16 09:50

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
富岡小・中の児童生徒と交流後、インタビューに答える錦織
富岡小・中の児童生徒と交流後、インタビューに答える錦織

 福島県富岡町の富岡小・中で15日、児童生徒と交流した男子テニスの錦織圭選手(32)=フリー=は福島民報社など報道陣のインタビューに応じ、「子どもたちと触れ合い、活力になった」と述べ、けがからの復帰へ意欲を見せた。

 -初めて本県を訪れた感想は。

 「地元の島根県と似ている。自然があって、土地が広くて、運動するのに素晴らしい環境だと感じた。果物の中でモモが好きなので、食べてみたい」

 -児童生徒に何を伝えたかったか。

 「まずはスポーツの楽しさを味わってほしい。そこから、強くなる楽しさを感じる。友達と競い合って、互いに尊敬する気持ちも芽生えてくる」

 -今後の目標は。

 「今年のUSオープンに戻れたらラッキーだと思っている。楽天オープンが開かれるのであれば、間に合わせたい。自分のテニス人生も、もう10年はできないと思うので、一日一日を大切にしていきたい」

   ◇  ◇

 錦織は昨季、右肩の故障から復帰し、東京五輪で8強入りした。今季は全豪オープンへの出場を予定していたが、股関節の負傷のため欠場し、約6カ月間ツアーを離脱すると発表している。